オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

レポートの作成時の必須アプリ

オンライン学習(とくに、大学や大学院での勉強)の方に、少しでも情報をシェアできたらと始めたこのブログ。

バタバタしてたら、更新がかなり空いてしまいました^^

 

更新してない間に、一般社団法人を立ち上げたり、

Pubpubという別のところで、エッセイを書いたりしてました。

f:id:massy535:20170723115700j:plain

https://www.pubpub.org/pub/healthcare_admin_skills?context=collective-healthcare-ops

 

ただ、大学院のほうも、地道に続けています。

 

ついに、授業が終了

2017年5月末をもって、大学院の授業(Module)がすべて終了しました〜!2015年10月から、2週間に1回ペースでレポートを書いていたので、この開放感はたまりません。最高です。

さて、授業が終わったら、なにをするかといいますと、修論です。9ヶ月かけて、修論を書いていきます。

現在、修論計画という、大学院に「こんな修論で卒業しようと思ってますよ−」という計画書(proposal)を書いています。アドバイザーがマンツーマンで指導してくれてまして、最後まで面倒見の良い大学院です。

レポートを書く際のアプリ

さて、1年半も授業でレポートを書いていると、レポートの書き方と使うアプリが定まってきます。

今回は、どの順序で、どんなアプリを使っているかご紹介します。

レポートを書く手順

6つの工程にわけて、わたしはレポートを書いています。

  1. テーマを決める
  2. 大きな流れを書き起こす
  3. 文献を探す
  4. 流れに沿って、詳細を書く
  5. 清書をする
  6. 校正する

1. テーマを決める

大学院の課題に対して、テーマを定めることが先決です。

考えをまとめるのに、私はボールペンとノートパッドを使っています。

 

どんなノートパッドでも良いと思いますが、2週間に1度、課題が変わっていくので、ページが切り離せるものがおすすめです。

2. 大きな流れを書き起こす

テーマを決めたら、パソコンのメモ帳で、大きな流れを書き起こしていきます。

メモ帳として、私が使っているのは、atom。

f:id:massy535:20170723124450p:image

 エンジニア用のテキストエディタです。ファイルの整理がしやすく、同じファイルの中ですでに使った単語は、tabで入力できるため、スペリングミスも防げます。

3. 文献を探す

大きな流れを描き起こしたら、文献を集めましょう。文献は、集め始めるとかなりの量になるので、Evernoteに、論文のタイトル、URL、簡単なメモを残しています。

すべてを記憶する。アイデアを整理する。スマートに働く。| Evernote

f:id:massy535:20170723124943p:image

 

4. 流れに沿って、詳細を書く

集めた論文を、atomで作成した大きな流れに組み込んでいきます。

この時点では、英語も日本語もごちゃ混ぜで私は書いています。

論理構成と内容がしっかりしていれば、清書の部分で綺麗に英語できます。

 

 5. 清書をする

atomで大きな流れを書いたら、あとはMicrosoft のWordで、清書していきます。

画面左3分の1をatom、右3分の2をwordにして、文字をカウントしながら書きます。

 

6. 校正する

書き終わったら、校正します。Grammarlyというツールは必須です。アメリカ英語もイギリス英語も、文体を選んで(アカデミック、エッセイなど)機械的に校正してくれる便利なツールです。

Free Grammar Checker | Grammarly

f:id:massy535:20170723130305p:image

英語ネイティヴであっても、機械を使った校正は些細なミス見つけられるので、是非とも使ってほしいです。

 

まとめ

以上が、レポートを書く手順と使用しているアプリです。

  1. テーマを決める: メモパッド
  2. 大きな流れを書き起こす: atom
  3. 文献を探す: Evernote
  4. 流れに沿って、詳細を書く: atom
  5. 清書をする: word
  6. 校正する: grammarly

 参考になれば幸いです^_^

ちゃお!

一般社団法人を設立しました!

長年温めてきたアイデアを実現すべく、一般社団法人を設立しました。

きっかけは、このブログ。

 

一般社団法人Healthcare Ops (読み方 ヘルスケアオプス)と言います。

www.healthcare-ops.org

 

個別に最適化している医療経営・運営のノウハウやコツを、インターネットを通じて集約・発信できるようにします。各施設が互いの事例を共有することで、良い医療サービスを患者に提供する一助になれば、と思っています。

まだ法人を作るというスタートラインに立っただけです。少しずつ社会に貢献していきます。
医療の経営・運営に関わる人が、気軽に集えて、一緒に課題を解決できるような組織にしたいと思います。

 

設立にあたって、病院運営に関する事例がひとつアップされています。
「急性期病院におけるRapid Response Systemの構築」

https://www.pubpub.org/collective-healthcare-ops

もし共有できる事例がございましたら、ぜひ当プラットフォームに、事例をアップいただけますと幸いです。(過去に書いた事例でもかまいません。)

 

大学院の授業のほうは

  • 授業は無事に終了し
  • 残すは修論のみ!

という状況です。

修論で苦しむことになると思うので、その過程は引き続きブログに書いていこうと思います。

ちゃお。

新生児の育児日記は、Googleフォームがおすすめ

報告

2017年5月8日に娘が生まれました。
毎日が喜び(Joy)に満ちあふれています。娘の横で大学院の勉強するのが今のお気に入りの時間です。

大学院の勉強を活かすとき来た?!

さてさて、公衆衛生学を大学院で学んでいると思い出されることがいくつかあります。

  • 手指衛生が基本のキなので、手をよく洗う。
  • 産前、産後の母親のケアはすごく大切。
  • 新生児に関する記録をつけておくと、病院にかかるときに役立つ。

この3番目の新生児の育児日記について工夫をしたのでご紹介します。

新生児の育児日記

以下の項目を書いていきます。

  • 授乳記録:母乳、ミルク
  • 尿をしたか、便をしたか、お尻を刺激したか
  • 熱があるか

アナログで管理するのはちょっと面倒

これらを、毎時ノートにペンで書くは正直しんどいなーと思いました。妻は娘に授乳させながらアナログで記録をつけるのはかなり大変だと思います。自分が面倒見るときも、ノートがいつもそばにあるかわかりません。

そこで、Googleフォームで管理してみることに

f:id:massy535:20170517003249p:plain

URLをiPhoneのsafariにブックマークしておき、授乳のたびに立ち上げて入力するだけでOK。片手で入力できますし、結果はタイムスタンプ付きで、Googleスプレッドシートに記録されます。

f:id:massy535:20170517003411p:plain

見返しも、追記、修正もらくらくです。

専用アプリもあるみたいですが

アプリをダウンロードして記録するものでもないですし、将来永続的に残したいのであれば、Googleに保管しておくのが一番のリスクヘッジだと思います。Googleフォームも簡単に作れるので、是非試してみてください。

ちゃお。