オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

なぜ修論のあるコースを選んだのか?

お問い合わせをいただきました 授業だけでも修士号を取得できるマスターコースがあるのに、リヴァプール大学(リヴァ大)という研究が中心の大学の"修論が必須のコース"をなぜ選んだのか、、、と。 振り返ってみました 理由は、修士号を取る目的まで遡ります。…

レポートの作成時の必須アプリ

オンライン学習(とくに、大学や大学院での勉強)の方に、少しでも情報をシェアできたらと始めたこのブログ。 バタバタしてたら、更新がかなり空いてしまいました^^ 更新してない間に、一般社団法人を立ち上げたり、 Pubpubという別のところで、エッセイを書…

一般社団法人を設立しました!

長年温めてきたアイデアを実現すべく、一般社団法人を設立しました。 きっかけは、このブログ。 一般社団法人Healthcare Ops (読み方 ヘルスケアオプス)と言います。 www.healthcare-ops.org 個別に最適化している医療経営・運営のノウハウやコツを、イン…

新生児の育児日記は、Googleフォームがおすすめ

報告 2017年5月8日に娘が生まれました。 毎日が喜び(Joy)に満ちあふれています。娘の横で大学院の勉強するのが今のお気に入りの時間です。 参考文献読み終わり、グループディスカッション用の掲示板にも、全体のまとめを投稿しました^^(写真は昨晩のわが…

Wifi環境が整えば、世界の教育の仕組みが変わる

2017年5月5日に、Facebookのマーク・ザッカーバーグが投稿した映像を見ました。 FacebookのエクスプレスWiFi エクスプレスWifiでは、通信事業者、インターネットサービスプロバイダー、地域の起業家と連携することにより、世界各地のサービスが未整備な地域…

仕事を通じて学んだ、肝に銘じている言葉たち

仕事を通じて学んだ、心に残っている言葉たち、肝に銘じている言葉たちを書いていきます。 リーダーシップ編 あの人が飲み会やったら人が集まるのに、自分がやったら集まらない。集まらない度に、飲み会をリスケしてたら、いつまでたっても自分の周りに人が…

どういう心持ちで仕事をするか?

プロフェッショナルファームへのあこがれ Photo via via VisualHunt.com 大学時代の就職活動から、どうしてもかっこいいと思ってしまう職業。 弁護士 経営コンサルタント 公認会計士 医師 上記の職業は、使命や課題が明確で、ドラマになりやすくて、かっこい…

修士論文計画書を提出した話

修士論文なんて 私がオンラインで通っている The University of Liverpool リヴァプール大学(通称リヴァ大)は、イギリスを代表とする研究機構のひとつです。ノーベル賞も、2017年3月時点では9名輩出しています。 そのためなのか、修士課程の卒業には、論文…

修士論文計画書を書き始めました

授業と並行して、修士論文計画書を開始 研究を強みに打ち出すリヴァプール大学では、論文を出すことが卒業の必須条件です(世の中には、論文を提出せず学位を取得できる大学もあるみたいです)。 2015年10月から始めたオンライン大学院も、1年半が経過し、修…

なんでリヴァプール大学を選んだのか?

お問い合わせフォームを設けてから すぐに、「どうして、リヴァプール大学を選んだのか?」という問い合わせをいただいた。 仲の良い友人に「リヴァ大」と言われ、自分の中でも定着した「リヴァ大」。どうして、私はリヴァ大の入学を決めたのだろうか。 Phot…

お問い合わせフォームを設置しました

オンライン大学院の同級生とランチしました。 先日、同じオンライン大学院のUniversity of Liverpool(UoL)に通う方とランチを食べました。その方は、UoL入学後に私の名前を検索してくださり、学校用のアドレス宛に連絡をくださいました。とても楽しく話を…

Module 5〜7を振り返って:授業内容まとめ

Module 7、無事に終了。 Photo credit: chibitomu via Visualhunt / CC BY-NC-ND 7つ目のModuleを無事に終え、新しい年である2017年を迎えることができました。 公衆衛生(MPH)の勉強を始めたのは2015年10月。気づけば1年3ヶ月が経過しました。Module 1…

大学院に通っていることを職場で言うか、言わないか。

オンラインとはいえ、大学院は大学院。 通いの大学院なら、夜に授業があるため「お先に失礼します〜」と言い、オフィスを出るでしょう。その際は、おそらく職場の方に事前に説明をして、理解をしてもらっているでしょう。 オンラインの場合は、時間も場所も…

戦略的に睡眠を〜仕事と並行して大学院を進めるコツ〜

眠い とにかく、毎日眠いです。 やる気がないとか、夜更かしが過ぎるとか、と違って、オンライン大学院をやっていると眠いです。 Photo via mathey via Visualhunt 一日3時間をどう確保するか 会社で8時間働く前後、1日3時間くらいは勉強します。 出勤前の1…

仕事とオンライン大学院を両立しながら、引っ越ししました。

タイトル通りですが、 引越ししました。 2016年11月4日に、東京都大田区から江東区に引っ越しました。 オンライン大学院をやりながらの引っ越しは大変・・・ 何度か紹介していますが、University of LiverpoolのMaster of Public Healthのコースは、 2週間単…

やりたいことが固まってきた という話:病院運営のwikipedia

以前、こんな投稿をしました 将来やりたいのはこんなことかなーと、半年前は考えていました。 公衆衛生における、健康促進、自殺、糖尿病、がん検診などの分野において、それらの活動や提供物を創造・伝達・交換するために、よりよい提案や改善活動、プロジ…

仕事と大学院を両立しながら、出会いを大切にするには

時間がない 10時が定時のうちの会社。朝は8時半から1時間、会社の近くのカフェで勉強しています。平日の夜は週4日2〜3時間くらいレポートを書いたり文献を読んだりしています。土日も、4時間ずつは確実にパソコンにかじりついてます。 だけど〜〜〜〜、人に…

母校の高校でキャリアの話をしてきました

卒業した母校から、「職業講演会で、仕事の話をしてくれないか?」という依頼をいただいた。 母校は広島にあり、正直東京からわざわざいくことか?とも思ったが、嬉しさが抑えきれなかった。 自分の原点で、自分の仕事の想いを伝えられる 私が、公衆衛生を学…

エッセイ#05:The Program Evaluation of The Remote Working System in ICT Company

ブログの更新がしばらく空いてしまいました。 2016年9月28日に無事にModule 5が終わり、1週間ほど夏休みを取っていました。大学院だけじゃなくて、仕事もこの週に合わせて休みをいただいたので、本当にリラックスできました。 Module 5では、公衆衛生の向上…

オンライン大学院の時間の使い方は、大学の研究者と同じ

大学時代のゼミの教授に会いにいきました 大学のとき所属していたゼミの教授がサバティカルでアメリカに行くとのことで、アメリカに旅立つ直前に教授に会いに行きました。 1時間ほど、教授と仕事や家庭、人生についてあれやこれや話しました。 Photo via Vis…

身近な人の死について思うこと

身近な人の死について思うところがあったので、せっかくだし文章にまとめてみようと思います。 大切な人が亡くなった悲しみは消えない のかもしれない。 17歳のとき、ふたりの祖父を亡くした。 25歳のとき、祖母を亡くした。 26歳のとき、父を亡くした。 28…

働き方を変えてみようと思う

ここ数日、私は毎朝、鏡に向かって自問している 『もし今日が自分の最後の日だとすれば、今日しようと思っていることが、本当にしたいことだろうか?』 答えは・・・。 前回のブログを書いてから、あれこれ考えました ひとつ決めたことは、目の前の仕事から…

私は毎朝、鏡に向かって自問している

スティーブ・ジョブズのこのスピーチは最高である。 www.youtube.com 心に残っているフレーズ 私は毎朝、鏡に向かって『もし今日が自分の最後の日だとすれば、今日しようと思っていることが、本当にしたいことだろうか?』と自問するようにしている。もしそ…

エッセイ#04:The Leader Who I Admire: Changing Agent

Module 4が無事に終わりました。今回のModuleのテーマは、“Leading and Managing Health Systems”でした。 医療システムと組織のマネジメントを理解することを目的とするモジュールで、システム思考やSWOT分析、マズローの欲求5段階説などを織り交ぜながら…

研究者との会話

3人の研究者の方々と話をしました。 2人は、物理学博士を持っている夫婦でした。妻の友人です。 もうひとりは、私の大学時代のゼミの同級生です。アメリカの大学(博士課程)で、経済学の研究をしています。 Photo credit: Joi via Visualhunt.com / CC BY…

ヘッドホン革命:BOSE QuietComfort 35を買いました

以前の投稿で、ノイズキャンセリングヘッドホンが、オンライン留学には必要であることを書きました。 学生時代からヘッドホンは、AKGと決めていました。AKGのヘッドホンを8年間で3つほど使っていました。 しかし、このたび、会社の同僚のおすすめで、BOSEに…

オンライン大学院:1年経過してわかったメリット・デメリット

このブログを始めて、今日(8月6日)で1年が経ちました。 大学院を受けるにあたっての勉強を始めたのが、2015年4月。 2015年6月は、TOEFL三昧でした。受験を決意した当時、海外で勉強するというチョイスもありましたが、私は今の職場で働きながらオンライン…

筋トレ、始めました

オンライン大学院の問題 太る。 理由 仕事は、IT業界のプロジェクトのディレクション/企画。 家では、夫。 オンライン上では、大学院生。 家の家事以外、あまり動かないのです。 トレーナーさんに筋トレを習っています 2週間に1度ほど、トレーナーさんに…

仕事には、静かに考える時間が必要だ

「ミーティングで、今日も忙しかった」 Photo via Visual hunt そんな先輩周りにいませんか?そんな自分になっていませんか? 最近、プロジェクトのディレクション(会社によっては事務局と呼ぶのかな)の役回りが多く、8時間の勤務のうち、5時間はミーティ…

やりたいことが固まってきた という話:ソーシャルマーケティング

MPHを取得したあと どうするか、についてずっと悩んでいた。 オンライン留学を選んだ理由は、いま携わっている仕事を続けたかったからである。その仕事とは、日本有数のITウェブ企業でプロダクト開発+マーケティングをすることである。 加えて、留学するた…

仕事とモチベーション

「仕事に、モチベーションなんて考えを持ち込むから、アウトプットがばらつくんだよ」 Photo via Visualhunt 前職でお世話になった先輩が言ってました。社会人2年目の僕は、毎日仕事に行くのが楽しみでしょうがなく、こっそり土日も出勤するようなタイプでし…

エッセイ#03:Seeing Invisible things through Information Technology with the Theories of Medicalization and Stigma

Module 2 Unit 2 のエッセイです。 社会の問題とITをいつも繋げられるように意識しています。 ちゃお。 ----------------------------- We live every day, but we would have little attention to public health issues as long as you do not belong to a …

オンライン留学に必要なもの

オンライン留学を始めてから、9ヶ月が経ちました。 オンライン留学とは?と語っても良いころかなーと思っています(調子に乗っているわけではありません)。これ以上、勉強を続けるとその状況に慣れてしまって、振り返られなくなると思います。 オンラインで…

Module 3 を振り返ろう〜!のコーナー

うぇいよー! 4月〜6月にかけて3ヶ月が続いたModule 3が、6月29日(水)に終わりました。 ブログで前回までの3連続、「辛い・・」という内容が続きましたが、ちょっとずつ復活しています。 それでは、Module 3を振り返ってみます。 テーマは、Integrated Res…

Module 3 ファイナルレポートを書いています

University of Livepoolの online master of Public Healthの授業は、2〜3ヶ月のModuleという単位で構成されています。 1 Module が、20 credits 卒業までに、180 creditsが必要です。 各Moduleの最後には、ファイナルレポートといって、2500 wordsのレポー…

最後の2週間に突入:定性調査と定量調査

公衆衛生における、定性調査と定量調査の授業が最後の2週間に突入した。 定性調査は前半の1ヶ月半で行われ、後半の1ヶ月半で定量調査をしている。 SPSSという統計ソフトを、大学院が無償で提供してくれているので(定価で買うと10万円くらいするIBMのすごい…

仕事と大学院の両立 ver.2

1ヶ月前にも同じようなことを書いた。 仕事は企画・ディレクション職 私は、インターネットの会社の広告部門で、広告プロダクトの開発の企画とディレクションをおこなっています。 「????」 なにいっとんじゃい! すいません、抽象的な言葉が多すぎまし…

1 on 1 という文化

1対1で話す文化 私が勤めている会社には、1 on 1 という制度がある。それは、制度とというより文化なので、1 on 1 という文化がある、と言いたい。 Photo via Visual hunt そもそも、1 on 1とはなにか? 1on1は、ティーチング・コーチング・フィードバック…

エッセイ#02: The Strategy of Addressing the Global Issue about Pneumonia

前回のエッセイ 知り合いから「読んだよー」との連絡をいくつかいただいた。 非常に嬉しい半面、8ヶ月前の大学院入学したての英語を見せるのは恥ずかしい。 今回は肺炎について 読み返してみたが、結構内容もスカスカである。 ビル&メリンダ・ゲイツ財団か…

エッセイ#01:My Understanding of Public Health

以前、後輩にブログの感想を訊いたら ブログのテイストを変えたことで、後輩に「性格が変わった」と言われている・・・w — masami kosako (@msks0408) 2016年5月23日 自己啓発的内容じゃなくて、ちゃんと大学院の内容を書け!と励まされました。もっと大学…

銀座 おいしいトラットリア ダ・ペッピーノ

食べることが好きです。 そして、ふらっと入った店が当たりだったら喜び爆発です。 今日は、妻と銀座で買い物をして、夕食を食べて帰ることにしました。 知り合いに教えてもらったレストランは一杯だったため、プランタン前のマロニエゲートの中のレストラン…

オバマ大統領の広島訪問について感じたこと。

オバマ大統領の広島訪問の記事を読んで、いろんなことを思い出しました。 じいちゃんばあちゃんが原爆の話を自分に話してくれたのは20年以上前。 勉強して、平和公園を英語で案内したのは10-15年前。 今は2016年。良い方向に少しずつだけど、時代は進んでる…

質問に答えるチカラ

オンライン留学は、読むことと書くことが中心に授業が進みます。 今週の課題図書は Video(20分)✕ 3本 論文のPDF 4本 テキストブック1章(20ページ) Photo via VisualHunt これに対して、 グループワークの個人課題1つ、グループでの提出物1つ エッセイ1つ…

ものづくり 要件定義までの道のり

長い一週間だった。 仕事の立ち上げが結構ハードで、いろいろ消耗している。 いまはIT企業でプロジェクトマネジメントをしている。一番初めの要件定義のフェーズが一番の活躍の場だし、ここで妥協すると開発するエンジニアにも後々迷惑がかかる。 ふんばらな…

仕事と大学院の両立

今週はしんどい。 仕事が結構ヘビーな上に、レポートも重かった。 ツイッターにはこんなことを。 1250wordsのレポート、書いたー。一旦風呂入って、そのあと推敲しよう。— masami kosako (@msks0408) May 17, 2016 これは仕事のことですね⇩ やっぱり、本質を…

オンライン大学のTAは、人工知能になる

この春、ジョージア工科大学インタラクティブ・コンピューティング学部のオンライン講座に、ジル・ワトソンというティーチング・アシスタント(以下TA)がいました。学生は彼女にオンラインフォーラムで質問し、随時回答をもらっていました。ジルがじつは人…

オンラインで勉強すること:GW編

GW、今年は長かったですね。 5月6日(金)は、私の会社では公休だったため、4月29日〜5月1日、5月3日〜8日とかなり長い休みでした。 前半の休みを利用して、シンガポールに旅行に行きましたが、後半はずっと勉強していました。 仕事がある日のほうが、勉強が…

シンガポール旅行記:世界の料理はここに

2016年4月27日の深夜便で、2泊5日シンガポールに行ってきました。 高城剛さんのNext Travelerを頼りに。 NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06シンガポール (素敵な星の旅行ガイド) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/02/25 メデ…

シンガポール旅行記:未来はここに

2016年4月27日の深夜便で、2泊5日シンガポールに行ってきました。 高城剛さんのNext Travelerを頼りに。 NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06シンガポール (素敵な星の旅行ガイド) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/02/25 メデ…

勉強するときのプレイリストをきちんと作ろう

仕事や勉強をするとき、音楽を聴くタイプですか? 私は小学生のころからラジオが大好きで、音楽をかけながら勉強をするのが好きです。ただ、最近は聞き流せるものでないと考えることに集中できないので、集中するためのプレイリストを作るようになりました。…