読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

大学院-願書提出前

オンライン大学院のチューターは、すごく親切。エッセイまで添削してくれる。

TOEFLを3回うけて、80点→86点→88点 と点数を上げていったのですが、 合格最低点が88点にもかかわらず、大学院の事務局には86点の時点で連絡をしました。 2つ前の投稿「なぜオンラインで修士号を取ろうと思ったのか。」で説明しましたが、 University of Live…

なぜオンラインで修士号を取ろうと思ったのか。

ひとつ前の投稿で、なぜ私が公衆衛生(MPH)を勉強しようと思ったかを長々と書かせていただきましたが、今回は、本題の「なぜオンラインで、MPHの修士号を取ろうと思ったか」について書いていきます。 TOEFLとGMAT これが一番大きな理由かもしれませんが、TO…

公衆衛生の修士号(MPH)を取ろうと思った理由

私は、2015年8月6日現在、IT企業で広告商品を企画する仕事をしています。その前は、病院の管理部門で品質管理の仕事をしていました。そして、2015年10月からは、イギリスのUnivesity of Liverpool, Online Master of Public Health, Management of Health Sy…