読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

身近な人の死について思うこと

身近な人の死について思うところがあったので、せっかくだし文章にまとめてみようと思います。 大切な人が亡くなった悲しみは消えない のかもしれない。 17歳のとき、ふたりの祖父を亡くした。 25歳のとき、祖母を亡くした。 26歳のとき、父を亡くした。 28…

働き方を変えてみようと思う

ここ数日、私は毎朝、鏡に向かって自問している 『もし今日が自分の最後の日だとすれば、今日しようと思っていることが、本当にしたいことだろうか?』 答えは・・・。 前回のブログを書いてから、あれこれ考えました ひとつ決めたことは、目の前の仕事から…

私は毎朝、鏡に向かって自問している

スティーブ・ジョブズのこのスピーチは最高である。 www.youtube.com 心に残っているフレーズ 私は毎朝、鏡に向かって『もし今日が自分の最後の日だとすれば、今日しようと思っていることが、本当にしたいことだろうか?』と自問するようにしている。もしそ…

やりたいことが固まってきた という話:ソーシャルマーケティング

MPHを取得したあと どうするか、についてずっと悩んでいた。 オンライン留学を選んだ理由は、いま携わっている仕事を続けたかったからである。その仕事とは、日本有数のITウェブ企業でプロダクト開発+マーケティングをすることである。 加えて、留学するた…

仕事とモチベーション

「仕事に、モチベーションなんて考えを持ち込むから、アウトプットがばらつくんだよ」 Photo via Visualhunt 前職でお世話になった先輩が言ってました。社会人2年目の僕は、毎日仕事に行くのが楽しみでしょうがなく、こっそり土日も出勤するようなタイプでし…

オバマ大統領の広島訪問について感じたこと。

オバマ大統領の広島訪問の記事を読んで、いろんなことを思い出しました。 じいちゃんばあちゃんが原爆の話を自分に話してくれたのは20年以上前。 勉強して、平和公園を英語で案内したのは10-15年前。 今は2016年。良い方向に少しずつだけど、時代は進んでる…

フィリピンからの留学生が、東京で立ち往生

公衆衛生を学ぶきっかけ 僕が公衆衛生を学ぼうと思ったきっかけは、フィリピンにあります。 高校の交換留学プログラムでスラム街を歩いた時、そこにいる人たちを助けたい、という想いが湧いたことが始まりです。 私が参加したプログラムは、10年以上経っても…

ひとこと:気が乗らない

2ヶ月半続いたModule 2 も、残り2週間。 グループワーク1つ、エッセイ1つ、長めのレポート1つすれば、終わりだ。 そうなんだけど、気が乗らない。 論文を読む気がしない。 最終のレポートのテーマが決まらない。 今週は会社でいろいろあって、結構集中し…

気持ちの課題を解決しているか?〜気楽にいきます。〜

ちょっと、4つの能力シリーズはお休みして。先ほどツイッターを見ていたら、こんな投稿を見つけました。 この前日本帰ったときに「今は楽しいだろうけど絶対この先このままってことはないから。絶対スムーズにいくわけないから、今は分からないだろうけど。…

オンライン大学院は、やる気が起きない

なんてタイトルを書いてみましたが、オンライン大学院だからやる気が起きないわけじゃないんです。 いろんなところで言われていますが、一日にできる意思決定の量ってある程度決まっています。 1日の精神力には限りがあり、意思決定を行うごとに消耗します。…