オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

筋トレ、始めました

オンライン大学院の問題 太る。 理由 仕事は、IT業界のプロジェクトのディレクション/企画。 家では、夫。 オンライン上では、大学院生。 家の家事以外、あまり動かないのです。 トレーナーさんに筋トレを習っています 2週間に1度ほど、トレーナーさんに…

仕事には、静かに考える時間が必要だ

「ミーティングで、今日も忙しかった」 Photo via Visual hunt そんな先輩周りにいませんか?そんな自分になっていませんか? 最近、プロジェクトのディレクション(会社によっては事務局と呼ぶのかな)の役回りが多く、8時間の勤務のうち、5時間はミーティ…

やりたいことが固まってきた という話:ソーシャルマーケティング

MPHを取得したあと どうするか、についてずっと悩んでいた。 オンライン留学を選んだ理由は、いま携わっている仕事を続けたかったからである。その仕事とは、日本有数のITウェブ企業でプロダクト開発+マーケティングをすることである。 加えて、留学するた…

仕事とモチベーション

「仕事に、モチベーションなんて考えを持ち込むから、アウトプットがばらつくんだよ」 Photo via Visualhunt 前職でお世話になった先輩が言ってました。社会人2年目の僕は、毎日仕事に行くのが楽しみでしょうがなく、こっそり土日も出勤するようなタイプでし…

エッセイ#03:Seeing Invisible things through Information Technology with the Theories of Medicalization and Stigma

Module 2 Unit 2 のエッセイです。 社会の問題とITをいつも繋げられるように意識しています。 ちゃお。 ----------------------------- We live every day, but we would have little attention to public health issues as long as you do not belong to a …

オンライン留学に必要なもの

オンライン留学を始めてから、9ヶ月が経ちました。 オンライン留学とは?と語っても良いころかなーと思っています(調子に乗っているわけではありません)。これ以上、勉強を続けるとその状況に慣れてしまって、振り返られなくなると思います。 オンラインで…

Module 3 を振り返ろう〜!のコーナー

うぇいよー! 4月〜6月にかけて3ヶ月が続いたModule 3が、6月29日(水)に終わりました。 ブログで前回までの3連続、「辛い・・」という内容が続きましたが、ちょっとずつ復活しています。 それでは、Module 3を振り返ってみます。 テーマは、Integrated Res…

Module 3 ファイナルレポートを書いています

University of Livepoolの online master of Public Healthの授業は、2〜3ヶ月のModuleという単位で構成されています。 1 Module が、20 credits 卒業までに、180 creditsが必要です。 各Moduleの最後には、ファイナルレポートといって、2500 wordsのレポー…

最後の2週間に突入:定性調査と定量調査

公衆衛生における、定性調査と定量調査の授業が最後の2週間に突入した。 定性調査は前半の1ヶ月半で行われ、後半の1ヶ月半で定量調査をしている。 SPSSという統計ソフトを、大学院が無償で提供してくれているので(定価で買うと10万円くらいするIBMのすごい…

仕事と大学院の両立 ver.2

1ヶ月前にも同じようなことを書いた。 仕事は企画・ディレクション職 私は、インターネットの会社の広告部門で、広告プロダクトの開発の企画とディレクションをおこなっています。 「????」 なにいっとんじゃい! すいません、抽象的な言葉が多すぎまし…

1 on 1 という文化

1対1で話す文化 私が勤めている会社には、1 on 1 という制度がある。それは、制度とというより文化なので、1 on 1 という文化がある、と言いたい。 Photo via Visual hunt そもそも、1 on 1とはなにか? 1on1は、ティーチング・コーチング・フィードバック…

エッセイ#02: The Strategy of Addressing the Global Issue about Pneumonia

前回のエッセイ 知り合いから「読んだよー」との連絡をいくつかいただいた。 非常に嬉しい半面、8ヶ月前の大学院入学したての英語を見せるのは恥ずかしい。 今回は肺炎について 読み返してみたが、結構内容もスカスカである。 ビル&メリンダ・ゲイツ財団か…

エッセイ#01:My Understanding of Public Health

以前、後輩にブログの感想を訊いたら ブログのテイストを変えたことで、後輩に「性格が変わった」と言われている・・・w — masami kosako (@msks0408) 2016年5月23日 自己啓発的内容じゃなくて、ちゃんと大学院の内容を書け!と励まされました。もっと大学…

銀座 おいしいトラットリア ダ・ペッピーノ

食べることが好きです。 そして、ふらっと入った店が当たりだったら喜び爆発です。 今日は、妻と銀座で買い物をして、夕食を食べて帰ることにしました。 知り合いに教えてもらったレストランは一杯だったため、プランタン前のマロニエゲートの中のレストラン…

オバマ大統領の広島訪問について感じたこと。

オバマ大統領の広島訪問の記事を読んで、いろんなことを思い出しました。 じいちゃんばあちゃんが原爆の話を自分に話してくれたのは20年以上前。 勉強して、平和公園を英語で案内したのは10-15年前。 今は2016年。良い方向に少しずつだけど、時代は進んでる…

質問に答えるチカラ

オンライン留学は、読むことと書くことが中心に授業が進みます。 今週の課題図書は Video(20分)✕ 3本 論文のPDF 4本 テキストブック1章(20ページ) Photo via VisualHunt これに対して、 グループワークの個人課題1つ、グループでの提出物1つ エッセイ1つ…

ものづくり 要件定義までの道のり

長い一週間だった。 仕事の立ち上げが結構ハードで、いろいろ消耗している。 いまはIT企業でプロジェクトマネジメントをしている。一番初めの要件定義のフェーズが一番の活躍の場だし、ここで妥協すると開発するエンジニアにも後々迷惑がかかる。 ふんばらな…

仕事と大学院の両立

今週はしんどい。 仕事が結構ヘビーな上に、レポートも重かった。 ツイッターにはこんなことを。 1250wordsのレポート、書いたー。一旦風呂入って、そのあと推敲しよう。— masami kosako (@msks0408) May 17, 2016 これは仕事のことですね⇩ やっぱり、本質を…

オンライン大学のTAは、人工知能になる

この春、ジョージア工科大学インタラクティブ・コンピューティング学部のオンライン講座に、ジル・ワトソンというティーチング・アシスタント(以下TA)がいました。学生は彼女にオンラインフォーラムで質問し、随時回答をもらっていました。ジルがじつは人…

オンラインで勉強すること:GW編

GW、今年は長かったですね。 5月6日(金)は、私の会社では公休だったため、4月29日〜5月1日、5月3日〜8日とかなり長い休みでした。 前半の休みを利用して、シンガポールに旅行に行きましたが、後半はずっと勉強していました。 仕事がある日のほうが、勉強が…

シンガポール旅行記:世界の料理はここに

2016年4月27日の深夜便で、2泊5日シンガポールに行ってきました。 高城剛さんのNext Travelerを頼りに。 NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06シンガポール (素敵な星の旅行ガイド) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/02/25 メデ…

シンガポール旅行記:未来はここに

2016年4月27日の深夜便で、2泊5日シンガポールに行ってきました。 高城剛さんのNext Travelerを頼りに。 NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06シンガポール (素敵な星の旅行ガイド) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/02/25 メデ…

勉強するときのプレイリストをきちんと作ろう

仕事や勉強をするとき、音楽を聴くタイプですか? 私は小学生のころからラジオが大好きで、音楽をかけながら勉強をするのが好きです。ただ、最近は聞き流せるものでないと考えることに集中できないので、集中するためのプレイリストを作るようになりました。…

継続って難しい

「継続は力なり」って言葉 僕は中高一貫校に通っていました。年に1度行われる文化祭が大好きで、いろんな出し物に熱中したのを昨日のように覚えています。 自分が出し物をしつつ、他の人の展示も見て回るのが好きだった私は、中学2年生のときの文化祭でみ…

フィリピンからの留学生が、東京で立ち往生

公衆衛生を学ぶきっかけ 僕が公衆衛生を学ぼうと思ったきっかけは、フィリピンにあります。 高校の交換留学プログラムでスラム街を歩いた時、そこにいる人たちを助けたい、という想いが湧いたことが始まりです。 私が参加したプログラムは、10年以上経っても…

LogicoolのキーボードとSmart Coverを買いました

先日の投稿で、 もう、紙とペンとiPad でいいんじゃないか?という話を書きました。 紙とペンとiPad - オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH んで、実際にキーボードとSmart Cover (iPad用)を買って、月曜日からその体制を試してみることにしま…

紙とペンとiPad

ふと思いましたが、「オンライン大学院」と書くより「オンライン留学」と書いたほうがよかったかも。 まぁ留学してるより、大学院で勉強している感のほうが強いので、いいのですが。 今日は 久しぶりに大学院用のラップトップを持たずに会社に行きました。 …

Module 3、はじめました。

はじめました、じゃなくて、始まっちゃってます。 Module 3のトピック Module 3のトピックは、"Integrated Research in Public Health: Epidemiology and Qualitative Methods"です。 ちなみに、Moduleごとにタイトルを見るのですが、なんのこっちゃわかりま…

HOW I WORK:オンライン大学院に通う会社員の仕事術

私が好きな記事に、ライフハッカーのHOW I WORKという連載があります。 HOW I WORK | ライフハッカー[日本版] 今回は、それを真似して私の大学院生活を書いていきます。 居住地:東京都大田区現在の職業:IT企業でプロダクトマネジメントを担当、公衆衛生…

Module 2が終わりました〜”Generating and Evaluating Public Health Evidence"〜

2016年3月30日に、無事にModule 2のレポートを出し終えて、1週間の休みに入ってました。せっかくなので、Module 2で何を勉強したか、簡単に振り返ってみようと思います。 ちなみに、Module 1の振り返りはこちら。 Module 1が終わりました(前編)〜"Practici…