オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

オンライン学習 1週間のスケジュール

第3週目が終わり、第4週目がスタート
 
いきなりですが、第3週の成績がでました。毎週評価が教授からリアルタイムにコメント付きで返ってくるようです。
成績はなんと・・・!!!
 
B
 
でした〜〜〜〜。パチパチパチ。
第3週は、結構うまくこなせたなーと思います。
 
さてさて、私はオンライン学習で修士号を取ろうとしているわけですが、1週間をどのように使っているかを書いていきます。
University of Liverpool (UOL) のMPHコースの場合は1週間が水曜日から始まります。
課題は、事前に掲示板みたいなところに掲載されていますが、水曜日に改めて教授から連絡が来ます。
 
水曜日:課題がメール+掲示板で発表される。
  •  水曜日は、ほとんど課題をやることはなく、
  •  ひたすら、1週間をどう勉強していくかを決めます。
  •  ここで、レポートに関してはある程度ストーリーを決め打ちで作っておきます。
  •  これは安宅和人著の「イシューからはじめよ」に書いてある手法です。
木曜日:課題となっている必読論文を読みます。
金曜日:課題となっている必読論文を読み終えます。夜からレポートを書きはじめます。
土曜日:必読論文に関するレポートの締め切りは、いつも土曜日です。
  •  金曜日に下書きしておいたものをブラッシュアップしていきます。
  •  午前10時位から、15時位までやればおわります。
  •  お昼は集中していて、よく食べ忘れます。
日曜日:この日は、寝る前の時間を使って1時間半くらい掲示板でクラスメートとディスカッションをします。
月曜日:ディスカッションボードに投稿しながら、水曜日の締め切りの課題の準備をします。
  •  水曜日の課題は、日記みたいなもので、1週間で何を学んだかを書きます。
  •  英語で書くのに慣れていないので、結構準備して書きます。
火曜日:ディスカッションボードに投稿しながら、水曜日の締め切りの課題の準備をします。
水曜日:日記みたいなものを提出して、次の1週間の予定を組みます。
 
 
まあ、こんな感じで1週間が過ぎていくわけですが、平日の時間は、
  • 朝、出勤前に1時間
  • 夜、帰宅後に2時間
を勉強時間に当てています。
 
 
オンライン学習のために1日3時間PCを見つめ、会社でも8時間PCを見つめるので、目が結構疲れます。ちなみに、土曜日は夕方から出かけたり、日曜日も朝からでかけて夜だけ寝る前に勉強するって感じです。
第4週目は結構ハードです。土曜日締め切りのレポートが1つと、水曜日に締め切りのレポートが2つ。がんばるぞー。
 
この生活を許してくれる奥さんに感謝ですね。
ちゃお