オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

ずっと座っているので腹が出てきた、という話

あんまりオンライン大学院に関係ないのですが、体調管理の話を少し。

 

私は、IT企業に勤めていまして、会社でも少なくとも8時間は画面を見て過ごしている生活です。ミーティングなどで5〜6時間の日もありますが、ミーティングが多いと自分の資料作成ができず、残業して結局8時間くらい画面を見ています。

画面を見ているということは、当然座っているわけです。シリコンバレーや一部の日本のベンチャー企業ではスタンディングデスクという立って作業する机があるようですが、私は座って作業しています。

 

スタンディングデスクについては、Airbnbのネイサンの記事がおすすめです。

www.lifehacker.jp

 

話をもどして、会社で8時間も座っていて、家でも朝1時間、夜2時間もオンラインで勉強しています。1日11時間も座っているのか?!?!?!?

 

驚きです、1日11時間です。

 

そうすると、不思議とお腹が出てきます。本当にやっかいです、どんどん出てきます。
どうやら、腹斜筋がおち、背筋もおち、内臓を筋肉が支えられなくなるみたいです。

 

どう考えてもかっこ悪いので、昨日から筋トレを始めました。

そうです、今日言いたかったのは、腹が出てきたので筋トレを始めた、ということ。それだけです。

 

ではこの辺で。

ちゃお。