オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

オンラインで勉強すること:GW編

GW、今年は長かったですね。

5月6日(金)は、私の会社では公休だったため、4月29日〜5月1日、5月3日〜8日とかなり長い休みでした。

前半の休みを利用して、シンガポールに旅行に行きましたが、後半はずっと勉強していました。

 

仕事がある日のほうが、勉強が捗る?!

実は長期休みって、勉強のペースが作りにくんです。

後半戦、妻の理解もあって無事に2つのレポート、1つのグループワークをこなして優雅な日曜日の夕方を過ごしていますが、正直ペースがガタガタでした。

Photo credit: Sergi Montes via Visual hunt / CC BY-NC-ND

平日だったら・・・

平日のスケジュールは、

  • 朝:出勤前の1時間:論文を読む、グループワークの仲間とディスカッションをする
  • 夕方:レポートやグループワークの大枠を練る
  • 夜:大枠をもとに、文献を探しながらレポートを書いていく

きついときもあるんですが、リズムがあればなんとなくこなせてしまいます。

 

休日の場合

なぜか、起きるのが遅い(←前日、寝るのが遅いから)。

  • エンジンがかからず、ダラダラする。
  • なんとなく論文を読む。
  • 休憩。
  • 大枠を練る。
  • 散歩や買物に行く。
  • 夜から書き始める。
  • 集中しすぎて、夜更かし。

起きるのが遅い。

の繰り返しです。

 

解決策として

Photo via VisualHunt.com

 カフェで友達と勉強するに限ります。

もちろん集中を阻害する人だとダメなのですが、気の合う友人や妻とスタバなどで勉強するのがいいですね。

見られていること、勉強以外することがないこと、Peer Pressure(お互いのプレッシャー)が効率的な勉強を生みます。

 

そんなこんなで

先ほど、なんとかグループワークの提出物を掲示板にポストしたわけですが、なかなか大変な長期休暇でした。

次はこんなことにならないように、気をつけます。

ちゃお。