読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

仕事には、静かに考える時間が必要だ

「ミーティングで、今日も忙しかった」

Photo via Visual hunt

そんな先輩周りにいませんか?そんな自分になっていませんか?

最近、プロジェクトのディレクション(会社によっては事務局と呼ぶのかな)の役回りが多く、8時間の勤務のうち、5時間はミーティングです。1時間は昼休みなのを考えると2時間しかデスクにいません。

 

2時間、デスクに座っている間に

Photo via Visual Hunt

資料作成、メールの返信、次のミーティングの準備。全部できる訳ありません。加えて、デスクに座っていると、いろんな人から声をかけてもらえます(ポジティブに捉えるなら。)。

 

時間は足りません

Photo via VisualHunt.com

ミーティングが多くなるせいで、メールの返信は雑になり、スライドは文字が多く図が少ないものになり、いろんな資料を修正する暇すらなくなってきます。

 

今日は午後に3時間ほど、まとまった時間がありました

いくつか時間をかけて読まなきゃいけないメールを読み、それに関連するミーティングを2つセットすることができた。

同僚の話を腰を据えて聞くことができた。

 トラブルに巻き込まれている営業さんの問題を、短時間で解決することができた。

そして、思った以上にタスクがパンパンではない自分に気づいた。

 

偉くなればなるほど

時間はなくなっていくんだと思う。

時間のコントロールも利かなくなるんだと思う。

その前に、自分の時間をうまく使う方法を再検討する必要があることに気づいた。

 

そんな感じです、今日は。

ちゃお。