オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

新生児の育児日記は、Googleフォームがおすすめ

報告

2017年5月8日に娘が生まれました。
毎日が喜び(Joy)に満ちあふれています。娘の横で大学院の勉強するのが今のお気に入りの時間です。

大学院の勉強を活かすとき来た?!

さてさて、公衆衛生学を大学院で学んでいると思い出されることがいくつかあります。

  • 手指衛生が基本のキなので、手をよく洗う。
  • 産前、産後の母親のケアはすごく大切。
  • 新生児に関する記録をつけておくと、病院にかかるときに役立つ。

この3番目の新生児の育児日記について工夫をしたのでご紹介します。

新生児の育児日記

以下の項目を書いていきます。

  • 授乳記録:母乳、ミルク
  • 尿をしたか、便をしたか、お尻を刺激したか
  • 熱があるか

アナログで管理するのはちょっと面倒

これらを、毎時ノートにペンで書くは正直しんどいなーと思いました。妻は娘に授乳させながらアナログで記録をつけるのはかなり大変だと思います。自分が面倒見るときも、ノートがいつもそばにあるかわかりません。

そこで、Googleフォームで管理してみることに

f:id:massy535:20170517003249p:plain

URLをiPhoneのsafariにブックマークしておき、授乳のたびに立ち上げて入力するだけでOK。片手で入力できますし、結果はタイムスタンプ付きで、Googleスプレッドシートに記録されます。

f:id:massy535:20170517003411p:plain

見返しも、追記、修正もらくらくです。

専用アプリもあるみたいですが

アプリをダウンロードして記録するものでもないですし、将来永続的に残したいのであれば、Googleに保管しておくのが一番のリスクヘッジだと思います。Googleフォームも簡単に作れるので、是非試してみてください。

ちゃお。